Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.09 江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドル(展望灯台)に登りました。
園内はキャンドルが灯されていましたが、メインはやはりシーキャンドルです。

江の島シーキャンドル
江の島シーキャンドル20161009

サムエル・コッキング苑の園内から見たシーキャンドルです。
なんかみんな同じ色の照明のような気が・・・・(笑)

展望台へ登るエレベーターは10分待ち、列の最後尾に並びます。
エレベーターは3面ガラズ張りですが、怖いという程ではありません。

エレベーターを降りると展望室です。
さらに階段を上がると展望台、つまり屋上のようなものです。

弁天橋の夜景
弁天橋の夜景20161009

展望台からの夜景です。
風が強かったので、カメラをしっかりホールドしてシャッターを切ります。

すぐ近くで若い娘がキャピキャピと騒いでいましたが、強風で何か飛ばされそうになった模様です。
まっ、この場においてキャピキャピした女の子とカメラを持ったおじさんと、どちらがふさわしいかは言うまでもないのです。(笑)

江の島の夜景
江の島の夜景20161009

ちょっと暗いですね。
水平線の上の明るい線は、三浦半島の灯です。

なかなか盛り沢山な1日でしたが、このお話はここで終わりとなります。
気分的に撮り足りないので、近いうちに再度撮影に行きたいと思っています。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王

2016.10.09 江の島のキャンドル

江の島の展望灯台(シーキャンドル)のお膝元・サムエル・コッキング苑内に入ります。

江の島シーキャンドル
江の島シーキャンドル20161009

展望灯台のライトは横浜の観覧車のように、少しずつ色が変わっていきます。

すっかり暗くなったの通路にキャンドルが並んでおりました。
ライトではなく、本当にキャンドルの灯です。

何かイベントかな?と思ったのですが、良く解りません。
地表に置かれた無数のキャンドルは、なかなか幻想的です。

キャンドル 1 (嘘)
江の島のキャンドル01-20161010

キャンドル 2
江の島のキャンドル02-20161010

キャンドル 3
江の島のキャンドル03-20161010

キャンドル 4
江の島のキャンドル04-20161010

キャンドル 5
江の島のキャンドル05-20161010

キャンドル 6
江の島のキャンドル06-20161010

キャンドル 7
江の島のキャンドル07-20161010

キャンドル 8
江の島のキャンドル08-20161010

キャンドル 9
江の島のキャンドル09-20161010

キャンドル 10
江の島のキャンドル10-20161010

キャンドル 11
江の島のキャンドル11-20161010

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王

2016.10.15 Lily's Cafe

Lily's Cafeは、JR相模原駅南口から西門方面へ少し歩いたところにあるお店です。
パスタやカクテル類が楽しめるDiningBarです。

看板
店看板20161015

2016.10.13にOPENしたばかりの新しいお店です。
郵便受けに入っていたチラシが目に留まり行ってみる事にしました。

1・2階はエニタイムフィットネス
anytime fitness20161015

24時間年中無休のフィットネスクラブのあるビルの3階にあります。
窓側はネイルサロンとなっているので、外見からはこういうお店があるのが解りにくいですね。

看板と階段
階段と看板20161015

向かって右側に看板があり、その奥が階段です。

階段
階段20161015

最初からこのお店に来るつもりだったので、ちょっと混乱する階段です。(笑)
ホントにこの場所かな?という不安は長い階段を上れば払拭されます。

ドア
看板20161015

同じオーナーさんが経営するネイルサロンとフロアをシェアしていています。
ドアの内側はLilys Nail & Cafeとなっています。
ネイルサロンのお客さんは、同じドアから入りCafeの店内を通って奥の(道路側)のサロンへと入るのだそうです。

店内
店内20161015

カウンターとテーブル、割とシンプルな内装です。
バーとして捉えた場合、比較的明るい印象です。

夜なので良く解りませんでしたが、テラス席もあるようです。

シークワーサーサワーとドリンクメニュー
シークワーサーサワーとメニュー20161015

まずはドリンクということで見つけました。
沖縄へ行くようになって覚えたシークワーサーです。
さっぱりしたクセの無い味わいでした。

シーフードサラダ
シーフードサラダ20161015

サラダはシーフードをチョイス。

ペペロンチーノ
ペペロンチーノ20161015

僕の傾向は、カルボナーラかミートソースが多いのですが、この日は気分でペペロに。
好みに合ったのでご満悦です。(笑)

シェフの気まぐれ
シェフの気まぐれ20161015

つまりお任せなのですが、ペペロを頼んでいるのでとミート系にしてくれました。

ウインナー
ウインナー20161015

三種・・・だったかな?
相変わらず適当なブロガーです。(笑)
ビールが進みそうです。

オーナーさんがハワイに行かれた時のお名前(ニックネーム?)がLilyさんなのだそうで、店名の由来となっているそうです。

南町田に自分のお店をお持ちというシェフと、バーテンダーさんの若いコンビで切り盛りされています。
まだ試行錯誤されているようで、少々粗削りな感もありましたが、味はお勧めできます。
クセの無いマイルドな味付けと感じました。

これからが楽しみなお店です。

~Bar&創作Dining~『Lily's Café』(リリーズカフェ)
相模原市中央区相模原5-9-3 3F
042-755-0033
Instagram:https://www.instagram.com/lilys.cafe_bar.and.dining/


ランチ :11:00~15:00
ディナー:17:00~23:00
(2016.10.15現在)


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王

2016.10.09 夜の江の島

しらすとはまぐりと夕陽を堪能し、すっかり陽の落ちた道を歩きます。

日没後は多くのお店が閉店となりますが、今少し営業しているお店もあります。

江の島の夜 1
江の島の夜01-20161009

ちょっと意外だったのが、思いのほか人が多い事です。
ポケモンGO効果でしょうか、若い人が多いようにも感じます。

江の島の夜 2
江の島の夜02-20161009

ライブでもやっているのか、どこからか歌声が聞こえてきます。
江の島のイメージが少し変わりました。

江の島の夜 3
江の島の夜03-20161009

暗い場所には灯篭(?)が置かれています。
明るい時に見てもどうという事の無いものですが、暗がりだと見栄えが違います。

江の島の夜 4
江の島の夜04-20161009

江の島展望灯台です。
江ノ電開業100周年事業でリニューアルされ、2003年に完成しました。

2003年の開業時には、江の島観光灯台とも呼ばれていたようです。
2010年に、公募により江の島シーキャンドルと命名されました。
僕は展望灯台の名称が頭にあったのですが、今ではシーキャンドルと呼ぶのが一般的なようですね。

江の島の夜 5
江の島の夜05-20161009

この後、展望台に登りました。

エレベーターで30分待ちでしたが、昼間しか登った事がなかったので、夜景が撮りたかったのです。
これはスマホで撮ったものです。
デジイチで撮った画像は改めて。

園内ではキャンドルが灯されておりました。

江の島の夜 6
江の島の夜06-20161009

まだ営業中の中村屋です。
商売繁盛をお祈りします。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王

2016.10.09 夕陽

江の島で、しらす丼を食しつつ、日没の様子を観察します。

雲が切れれば、夕陽が撮れるかな・・・と思ったのですが、残念ながら期待した夕陽は見れませんでした。
刻々と光の状態が変化していくので、食べたり撮ったりお行儀の悪いことです。(笑)

沖に停船している船がいました。
始めは漁船が居るのかと思ったのですが、違いました。

そして、この船はここで何をしていたのでしょう?
搭載ヘリでしょうか?どこかへ飛んでいきました。

夜の主役お月さま、今宵は半月のようです。

夕陽 1
夕陽01-20161009

夕陽 2
夕陽02-20161009

夕陽 3
夕陽03-20161009

夕陽 4
夕陽04-20161009

夕陽 5
夕陽05-20161009

夕陽 6
夕陽07-20161009

夕陽 7
夕陽06-20161009

夕陽 8
夕陽08-20161009

半月
半月20161009

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。