Entries

スポンサーサイト

2009.12.01 相模原駅のイルミネーション

JR横浜線・相模原駅前のイルミネーションです。イルミネーション派手さはありませんが、どことなく可愛いイルミネーションです。12月になるとライトが点灯されます。12月いっぱいはイルミネーションが見られるようです。<ブログランキング>ポチッとな!でお願いします。にほんブログ村お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。...

2009.11.14 山賀

山賀さんは、紀伊勝浦駅の近くにあるお店です。山賀那智の滝から戻ってきた時、まぐろ丼ののぼりが目に入りました。(笑)和歌山方面行きオーシャンアローの発車時刻まで少し時間があったので、立ち寄ることにしました。おすすめ本日のおすすめに、くじらの文字を見つけました。シーシェパードもビックリのメニューです。(笑)まぐろも捨てがたかったのですが・・・・とても珍しいので、くじらを食してみることにします。くじら刺...

2009.12.18 北陸・能登の廃止

東京~金沢の寝台特急・北陸と急行・能登が3月13日のダイヤ改正で廃止されるそうです。asahi.com(朝日新聞社):寝台特急「北陸」急行「能登」3月廃止 JRダイヤ改正 - ビジネス・経済:http://www.asahi.com/business/update/1218/TKY200912180409.html寝台特急「北陸」10年春廃止へ ブルトレ「絶滅」間近 : J-CASTニュース:http://www.j-cast.com/2009/12/11056040.htmlはやぶさ・富士の廃止から1年で北陸が消えるとは...

2009.11.14 那智の滝

青岸渡寺を後にして石段を下り、バス停に戻ります。隣りの那智滝前バス停まで歩いていくことにします。那智滝前バス停のすぐ前には、熊野那智大社の別宮の飛瀧神社があります。飛瀧神社の鳥居那智の滝そのものを御神体とする神社で、本殿もありません。鳥居をくぐり境内を進んでいきます。飛瀧神社の境内この場所からも滝を拝むことはできます。左側の建物の奥に戸があって、さらに奥に行くためにはお賽銭が必要です。当然、奥の滝...

2009.11.14 青岸渡寺と那智の滝

紀伊勝浦駅から熊野交通のバスに乗って那智の滝を目指します。バスの終点の手前で下車して、まっすぐ滝へ向かうつもりでしたが、バスの車内で意識が飛んでしまいました。(笑)終点の那智山神社お寺前駐車場バス停で下車します。那智山神社お寺前バス停ここまで来たのなら・・・ということで、三重塔から那智の滝を拝見することにします。三重塔は青岸渡寺(せいがんとじ)の塔で、塔そのものは昭和の時代の建築物です。青岸渡寺は...

2009.11.14 紀伊勝浦駅

那智の滝へ行くために、特急南紀を紀伊勝浦駅で下車します。改札口紀伊勝浦駅は紀伊半島をグルリと廻る紀勢本線の駅で、大阪側と名古屋側の両方からほぼ同じ距離にあります。紀伊半島の先端といえば串本でしょうが、鉄道の駅としては紀伊勝浦が先端なのかもしれません。駅舎駅舎は2階にあり、1階は土産物屋などが入っているようです。駅前昭和の時代には新婚旅行客で賑わったこともあったそうです。駅前の「ようこそ勝浦へ」のア...

2009.11.14 さんま鮨

新宮駅の立ち食いそば屋さんで購入した「さんま鮨」です。月見そばを食したのではないの?という突っ込みは無用に願います。(笑)さすがに、そばだけではお腹が寂しいので、特急南紀の車内で食べようと軽めの弁当を物色したのでありました。さんま鮨いちおう熊野名産のようであります。中身中はこんな感じです。特急南紀の車内から海を見ながらいただきました。紀伊勝浦までは短い乗車時間ですが・・・余裕でいただけた事は言うま...

2009.11.14 特急南紀

新宮から紀伊勝浦へと戻ります。普通列車でも20分程度の所用時間なのですが、列車の本数が非常に少ないので特急を利用します。オーシャンアローとは反対に名古屋から来る列車で特急南紀です。こちらはJR東海の運行する列車であります。特急南紀 新宮駅基本は新宮止まりですが、何本かの列車は紀伊勝浦まで足を延ばします。南紀自由席とりあえず自由席に乗り込みますが・・・・車内車内は空いています。海側の席に座ってみます...

2009.12.12 宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト復活編を見てきました。細かい論評は、他所にお任せするとして・・・・とりあえず懐かしい・・・というのと、主人公・古代進が38歳になっているという設定が気になりました。なんだか昔の同級生にでも会うような感じで、妙に見たさ感をくすぐられました。場所は、4月にヤッターマンを見に行ったMOVIX橋本です。地球存亡の危機が起こり、古代がヤマトで立ち上がるというお約束のストーリーです。これが、水戸...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。