Entries

スポンサーサイト

2011.12.29 興福寺五重塔

奈良の興福寺・五重塔は、730年に光明皇后によって建立されました。五重塔 1http://photozou.jp/photo/show/278614/123870122他の伽藍と同様に焼失と再建を繰り返しています。現在の塔は、室町時代の1426年に再建されたものです。五重塔 2http://photozou.jp/photo/show/278614/123870310東金堂側から見た五重塔です。高さは50.1メートルあり、わが国に現存する古塔としては、東寺の塔に次いで2番目に高い塔です。...

2011.12.29 興福寺東金堂

奈良の興福寺・東金堂は、726年に聖武天皇が元正太上天皇の病気治癒を祈願して建立しました。東金堂 1http://photozou.jp/photo/show/278614/123738654早朝の東金堂の雄姿です。名前の通り、中金堂(再建中)の東側に位置し西側を向いて建てられています。ご本尊は薬師如来像で、日光・月光の両菩薩像とともに安置されています。東金堂 2http://photozou.jp/photo/show/278614/123738953少し違う角度から撮影した東金堂の画...

2011.12.29 興福寺南円堂

奈良の興福寺・南円堂は、813年に藤原冬嗣が父・内麻呂追善のために建立した八角円堂です。猿沢池よりhttp://photozou.jp/photo/show/278614/123449148興福寺の中心伽藍である中金堂(再建中)から南西方向に位置します。ご本尊は不空羂索観音像、現在の像は平安時代末期に完成したものです。藤原氏といえば、平安時代随一の貴族です。摂政(天皇の代行者)関白(天皇の補佐)といった要職を歴任した、いわゆる摂関政治の主役で...

2012.02.19 世界らん展

世界らん展に行ってきました。東京ドームホテルhttp://photozou.jp/photo/show/278614/123275629出発は午後からです。会場が東京ドーム(水道橋)なので、小田急ロマンスカーで新宿経由のルートです。入口http://photozou.jp/photo/show/278614/123275828東日本大震災以来、がんばろう!にっぽんの標語はすっかりお馴染みになった感があります。入場券を購入し回転扉から中に入ると、気圧の差をはっきり感じる事がでいます。らん展...

2012.01.22 ポムの樹

「私のこの1枚」写真展の後、食事をしようという事で入りました。同じミウィ橋本内にあるポムの樹さんです。ポムの樹街の専門店かと思ったのですが、全国に94店舗を展開するチェーンのようです。サラダまずはサラダからですね。バナナジュース最近ではシークヮーサージュースが定番となってはいますが、もともとバナナジュースが好きでした。久しぶりに飲んでみました。オムライスお目当てのオムライスです。期待を裏切らないボ...

2012.01.29 江成常夫写真展 「昭和史のかたち」

相模原市民ギャラリーで写真展が開催されていたので寄ってみました。昭和史のかたち江成常夫さんは、相模原市出身の写真家です。面識がある・・・とまでは至りませんが、数年前に参加した撮影会イベントへ指導にいらしていました。身近でお話を拝聴したことがあります。↓のようなお話をされていらっしゃいました。1.コンセプトを持つ。2.コンセプトにつながるものを見つける。3.1枚だけでなく、連続性という視点。4.光と...

2012.01.28~29 箱根

箱根へ行ってきました。 なぜこの寒い時期に箱根へ行く気になったのかといいますと、長期の医療保険が満期となり、臨時収入が入る事が解ったからです。 ならばという事で、家族旅行を企画してみた訳です。 ご記憶にある方もいらっしゃるかと思いますが、この日の早朝に地震がありました。 特に影響があるとは思わなかったのですが・・・ 小田急電鉄の特急ロマンスカーが、終日運休となってしまいました。 ということで急行に乗って...

2011.12.30 祇園ホテル

暮れの京都の定宿となっているのが祇園ホテルです。祇園ホテルhttp://photozou.jp/photo/show/278614/121328707京阪の祇園四条駅から歩いて八坂神社の少し前にあります。今回は阪急電車で戻ってきたので、河原町駅から鴨川を渡ってきました。ここ定宿になったのは暮れの鴨鍋の会が始まった90年代末~2000年代初頃です。会場から近いというのが理由ですが、ふとそれだけでは無いのかも・・・という気がしました。(謎)長いお...

2011.12.30 鴨鍋

暮れの京都といえば・・・・鴨鍋です。今回の奈良・京都の旅も、鴨鍋の会のいわばついで・・・(笑)年末の恒例行事として、かれこれ10年くらい継続しています。鴨例年お店の手配などをしていただいているMさんの都合がつかず、残念ながら不参加。開催そのものも危ぶまれたのですが・・・行ける人だけで決行となりました。みずなみずなのシャキシャキ感が、鴨をいっそう美味しくしてくれます。無事に1年の締めの鴨を頂きました...

2011.12.30 仁和寺

竜安寺から仁和寺まで歩きます。感覚的には、思ったほど遠くなかったですね。仁和寺は何故か好きなお寺で、何度か訪れています。京都に行く機会など年に1回か2回のなかで、3回程度は行ったような気がします。夏休みや冬休みに九州の祖父母の元へ帰省する際、夜行列車を使って1日京都で遊んだものでした。仁和寺 仁王門http://photozou.jp/photo/show/278614/120198767仁和寺は光孝天皇により889年に建立されました。時の天...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。