Entries

スポンサーサイト

2013.02.18 トリップアドバイザー

京都・祇王寺の記事を、トリップアドバイザーさんの「おすすめブログ」に載せていただきました。京都の旅行情報 【トリップアドバイザー】:http://www.tripadvisor.jp/TravelContents-g298564-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.htmlトリップアドバイザーは、米国マサチューセッツを本拠とする旅行口コミサイトです。トリップアドバイザーとは:http://www.tripadvisor.jp/pages/about_us.html会員が投稿した口コミ情報を集約してウェ...

2013.02.23 東慶寺フォトギャラリー写真展

北鎌倉の東慶寺へ行ってきました。東慶寺のWebサイトにはフォトギャラリーがあります。東慶寺フォトギャラリー(Webサイト)フォトギャラリー | 北鎌倉 松岡山 東慶寺:http://www.tokeiji.com/photogallery/gallery.html「東慶寺の風景・花」がテーマで、一般の方の投稿写真を掲載していただけます。投稿した翌月の1か月間はフォトギャラリーのトップページに載っています。(以後は過去の作品というページに載っています...

2013.02.16 世界らん展日本大賞2013

世界らん展を見てきました。世界らん展会場は東京ドームです。小田急ロマンスカーで新宿まで行き、中央線各駅に乗り換えて水道橋まで・・・というルートです。ドームドーム内の気圧は外より高いため、入り口の回転ドアを入ると耳に軽い圧迫感があります。中の様子は、ナイターの時とはだいぶ雰囲気が違っていますね。らんと時計この場所で記念写真を撮っている人が何人もおりました。展示場展示場の入り口です。個別審査部門のらん...

2011.12.29 東大寺大仏

奈良の東大寺・大仏殿のご本尊、誰もが知っている奈良の大仏さまです。大仏 その1http://photozou.jp/photo/show/278614/169415866この時代の寺院の伽藍配置からすると、大仏殿は金堂に当たります。大仏さまの名は、正しくは金堂に鎮座するご本尊・盧舎那仏座像です。盧舎那仏は、大乗仏教の経典である華厳経により世界の中心としての絶対的な仏とされています。華厳経はインドに伝わる様々な経典をまとめたもので、原典はサンス...

2012.03.03 プロペラ機 高知から大阪へ

空港連絡バスを降りると、再びプロペラ機に搭乗する事になります。プロペラ機 1http://photozou.jp/photo/show/278614/169279708空港のビル内から、窓ガラス越しの撮影です。プロペラ機 2http://photozou.jp/photo/show/278614/169279782今回も徒歩で機体に近づきます。プロペラ機 3http://photozou.jp/photo/show/278614/169279829ちょっと廻りこんで正面から撮影します。ちょっと目を離すと、すぐにチョロチョロする困った...

2012.03.03 空港連絡バス

急ぎ足の高知観光もいよいよ終わりとなります。はりまや橋で土佐電気鉄道の路面電車を降りると、バスに乗り換え高知龍馬空港へと戻ります。快適なバスの旅(?)ですね。このバスの画像のタイムスタンプは、13:34となっておりました。朝一番で高知に着き、午後一番で高知を後にします。再びプロペラ機に乗って大阪へ戻ります。今度高知へ来るのはいつになるのでしょうかね?また来る機会があったら、その時はもう少しのんびり...

2013.01.27 写真展

JR横浜線・相模原駅の駅ビルNOW内で2つの写真展が開催されていたので見に行きました。写真展(共催・後援等) | 相模原市:http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/024381.htmlフォト四季写真展 案内こちらは、相模原市南区を活動拠点とするクラブ「フォト四季」さんの写真展「四季光影」です。ギャラリーなかなか力作揃いでありました。手前左側に立っているのが会長さんです。いろいろと語ってくださいました...

2012.12.31 帰路

嵯峨野散策もいよいよ終いです。嵯峨嵐山駅http://photozou.jp/photo/show/278614/168595165化野念仏寺から、嵐山まで戻って来ました。来た時は、阪急嵐山駅で降りたのですが、帰りはJRの嵯峨嵐山駅です。山陰線に乗って京都駅まで戻ります。列車表示今回は訳あって、ひかりの自由席に乗る事にしました。ひかり東京行赤い枠の「ひかり」の文字が最近はお目にかかる事が少ないですね。山陽新幹線が博多まで延びた昭和50年の新聞...

2012.12.31 嵯峨野散策

化野念仏寺周辺の画像をまとめてみました。まゆ村 1http://photozou.jp/photo/show/278614/168590826道沿いにある民芸品店といった感じです。まゆ村さんは繭人形の専門店なのだそうです。まゆ村 2http://photozou.jp/photo/show/278614/168590928高校の修学旅行では、レンタサイクルを借りて嵯峨野を廻りました。おそらく、まゆ村さんを撮った写真を文化祭の展示に出していたと思います。石仏http://photozou.jp/photo/show/27...

2012.12.31 こみち

二尊院を出る頃、ちょうどお昼時になったので、道沿いのお店に入る事にします。こみち二尊院から祇王寺へと向かうと道沿いに、こみちという茶屋風のお店がありました。定食の文字に呼ばれるように入ることにします。ガイジンさんが入ろうかどうしようか迷っているようでした。小雪も舞う天気なので、さっさと入ります。昼食京都らしい昼食です。おつゆが暖かくて、ホッとしましす。それと、嵯峨野の雰囲気にマッチしていますね。お...

2012.12.31 化野念仏寺

祇王寺・滝口寺を後にすると、化野念仏寺へ向かいます。811年、空海が創建した如来寺が起源です。当時この地は風葬の地であったので、名もない仏さんの供養を行うためでした。鎌倉時代に法然により念仏道場とされ、念仏寺と改めます。仏舎利塔http://photozou.jp/photo/show/278614/168335189インドのストゥーパを模したという仏舎利塔です。内部が納骨堂となっているそうです。1969年(昭和44年)の建立です。念仏寺 1...

2012.12.31 滝口寺

滝口寺は祇王寺のすぐ隣にあります。良鎮によって創建された往生院の子院・三宝寺の跡にあたります。往生院と同様に、三宝寺も明治初めに廃寺になりましたが、祇王寺に続き再建されました。門http://photozou.jp/photo/show/278614/168088942平安時代後半、宮中警護に当たる滝口武者のひとり斉藤時頼は、建礼門院に仕える横笛の舞を見て一目惚れしました。しかし、この時代において身分違いの恋は許されず、傷心の時頼は往生院にて...

2013.01.03 円覚寺 舎利殿

正月3が日に公開される鎌倉の円覚寺舎利殿を拝観してきました。円覚寺舎利殿は、境内の塔頭・正続院の奥にあります。正続院普段は非公開なので、この門をくぐる事はできません。舎利殿とは、仏舎利(釈迦の遺骨)を安置する建物です。円覚寺・舎利殿の仏舎利は、鎌倉幕府3代将軍・源実朝が宋の能仁寺から請来したものです。当初は勝長寿院に納められましたが、のちに大慈寺に移されます。さらに、1285年に執権・北条貞時によ...

2013.01.03 鎌倉

鎌倉へ行ってきました。目的は3が日に公開される円覚寺の舎利殿です。元日に行っても良かったのですが、なんとなくズルズルしてしまいました。結局3日の午後から出かけたのですが、閉門間際になんとか間に合いました。円覚寺 山門 1http://photozou.jp/photo/show/278614/167995706夕方ですが、これから拝観される方もまだ居るようです。時間も無いので、まず目的の舎利殿へ行く事にします。正続院http://photozou.jp/photo/s...

2012.12.31 祇王寺

祇王寺は二尊院のさらに先にあります。途中のお店でお昼休憩を入れて暖を取ると、祇王寺へ向かいます。もとは、法然上人の弟子・良鎮が創建した往生院という尼寺で大覚寺塔頭でした。往生院は明治初期に廃寺となり、跡地は荒廃していました。その後、府知事・北垣國道が嵯峨の別荘にあった茶室を寄進した事により再興されます。表門http://photozou.jp/photo/show/278614/167853347祇王寺には歴史的建築物はありませんが、庭園の緑...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。