Entries

スポンサーサイト

2015.04.12 横浜 羽田沖

2015.04.12 横浜。羽田沖の航空機の着陸シーンです。大さん橋ふ頭近くから船に乗る、羽田沖ツアーです。横浜港から、大黒ふ頭を横に、京浜運河を抜けて、羽田空港D滑走路付近に到着します。D滑走路は、多摩川河口沖に新しくできた滑走路で、ピーク時は3分おきくらいで飛行機が発着します着陸機 1翼が切れてますね。(笑)着陸機 2旅客機の場合、着陸時でも時速300kmくらいは出ているのだそうです。なかなか...

2015.04.26 スズラン

昨年購入したスズランの鉢植えです。スズランhttp://photozou.jp/photo/show/278614/221747414同時に購入したコケモモは、いまだ花咲かず・・・葉っぱは元気そうなんですが。スズランだけ開花しました。僕は、突発的に何に興味を持つか解らないところがありまして・・・・そのまま、はまってしまうことが時々あります。(ヨシノボリとか・・・)やはり突発的に興味を持った高山植物ですが、どうやら重篤化はしていないようです。季...

2015.04.12 横浜

2015.04.12 横浜の画像です。チューリップの撮影が終わった後、ブラブラしていた時の画像です。氷川丸http://photozou.jp/photo/show/278614/221686310神奈川県民としては、数知れず見てきた氷川丸です。この位置から撮影した事があったかは記憶がはっきりしません。船首のデザインに時代を感じますね。港http://photozou.jp/photo/show/278614/221686297小型船の乗り場などがある場所です。ベイブリッジhttp://photozo...

2015.04.12 横浜 スプリングフェア2015

2015.04.12 横浜のスプリングフェアです。ビールの試飲でちょっと酔っていましたが・・・・スプリングフェアに行きます。ひたすらチューリップの花花花であります。こんなに多くの種類があるとは知りませんでした。赤・青・黄色だけでは無いのですね。チューリップ 1http://photozou.jp/photo/show/278614/221654121チューリップ 2http://photozou.jp/photo/show/278614/221654131チューリップ 3http://photozou....

2015.04.04 西門夜桜まつり

相模原の西門夜桜まつりに行ってみました。桜も程よく、ちょうど良いタイミングだったと思います。個人的には、夜店も屋台も好きなんですが・・・衛生面が問題視されるケースも時々耳にします。そういう事が気になる人は買わなければ良し。行政がしゃしゃり出すぐるのも考えものです。夜店と食べ物と桜・・・・の画像をご覧あれ。焼きそば屋夜桜と屋台焼きそば夜桜お好み焼き屋たこ焼き焼き鳥屋ゴムボール(?)串焼き屋お好み焼き...

2015.03.15 金沢の夜

北陸新幹線の旅の復路、特急しらさぎ9号で金沢に到着します。当初は、金沢滞在は2時間ほどの計画でした。幸い月曜日に休暇が取れたので、金沢に1泊し午前中の新幹線で東京に戻ることにしました。ということで、金沢の夜は美味しい魚料理です。(笑)ネットで知り合った友人・Fさんと合流して、美味しいお店に案内していただきました。(感謝)金沢駅近くの長八さんです。お店の外観は写真を撮り忘れたので・・・・(笑)のど黒...

2015.04.12 横浜 キリンビール横浜工場 試飲編

2015.04.12 横浜のキリンビール横浜工場。お楽しみの(?)試飲タイムです。見学ツアー(約50分)が終わり、続いて試飲(約20分)です。本日の試飲http://photozou.jp/photo/show/278614/221395029ガイドさんが、この後何が飲めるのか説明してくれます。3杯まで飲めるそうです・・・試飲http://photozou.jp/photo/show/278614/221395470さて試飲開始。ビールをグラスに注いでくれるお姉さんたちも真剣な表情ですね...

2015.04.12 横浜 キリンビール横浜工場 工場見学編

友人のお誘いで、横浜にあるキリンビールの工場見学に行ってきました。キリンビール横浜工場http://photozou.jp/photo/show/278614/221360847京浜急行線の生麦駅から歩いてやってきました。生麦といえば、幕末にイギリス人殺傷事件、いわゆる生麦事件があった地ですが、神奈川県民のくせに来たのは初めてです。日本のビール造りは、ここ横浜が発祥の地です。キリンビールの工場は、明治時代の初めに、山手に醸造所が作られたのがは...

2014.12.30 妙心寺 霊雲院

2014.12.30~12.31 京都の寺院巡り。12.30の妙心寺の支院・霊雲院です。霊雲院http://photozou.jp/photo/show/278614/2208415171526年、妙心寺の住持・大休宗休が、特芳禅傑を勧請開祖とし、帰依者・模堂清範尼の寄進によって創建されました。内部は一般公開されていません。なぜ、この支院を撮影したのかというと、単なる通りすがりです。(笑)大方丈、浴室の次に退蔵院へ行き、再び妙心寺駅方面へ向か...

2014.12.30 退蔵院の茶室

2014.12.30~12.31 京都の寺院巡り。12.30、退蔵院の茶室です。床陽の当たった感じが何となく良かったので。ひょうたん障子もひょうたんの形です。なまずは無いようですね。茶結構なお点前でした。茶菓子これまたよろし。ガラス越ガラス越に、庭が見えます。このまましばらく昼寝でもしたい気分ですね。<ブログランキング>ポチッとな!でお願いします。にほんブログ村お時間のある方は、以下にもポチッとお...

2014.12.30 退蔵院

2014.12.30~12.31 京都の寺院巡り。12.30、妙心寺の支院・退蔵院です。退蔵院は、妙心寺の支院で禅宗(臨済宗)の寺院です。妙心寺三門に向かって左側(西側)に位置し、三門の向こう隣りは浴室となります。境内には庫裏、方丈などと庭園があります。創建は1404年、開基は波多野出雲守重通、開山は無因宗因(むいんそういん)です。当初は千本通松原にありましたが、のちに現在地に移転して妙心寺の支院...

2014.12.30 妙心寺 浴室

2014.12.30~12.31 京都の寺院巡り。12.30の妙心寺浴室です。浴室http://photozou.jp/photo/show/278614/220637368たかが風呂場と侮る事なかれ、方丈と共に浴室はれっきとした禅宗の七堂伽藍のひとつです。現存するものも多くは無いので貴重な遺構なのです。1656年に明智光秀の菩提を弔うために建立されたと伝えられます。三門に向かって右側(東側)にあり、三門の向こう隣りは退蔵院となります。<ブロ...

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。