Entries

2009.12.12 宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト復活編を見てきました。

細かい論評は、他所にお任せするとして・・・・
とりあえず懐かしい・・・というのと、主人公・古代進が38歳になっているという設定が気になりました。
なんだか昔の同級生にでも会うような感じで、妙に見たさ感をくすぐられました。

場所は、4月にヤッターマンを見に行ったMOVIX橋本です。

地球存亡の危機が起こり、古代がヤマトで立ち上がるというお約束のストーリーです。
これが、水戸黄門を見るような妙な安心感を感じます。(笑)
劇場版ということもあって、ストーリーはやや駆け足感があり、特に最後のほうは展開が急な感じがありました。
昔のヤマトと比べアニメ製作技術の差は歴然としていて、戦闘シーンは迫力がありました。
ただ、人物の動きは心なしかぎこちない感じもしました。
予算配分の関係でしょうかね?(笑)
とんでもない破壊力を持つビーム砲を備えた巨大要塞に、切り札の波動砲で勝利するというのもお約束の展開であります。

マニア心をくすぐるような設定もあったので紹介しておきますね。

地球防衛軍の最新鋭戦艦はスーパーアンドロメダ級となっています。
級というからは同型艦が複数存在するのではないかと思われます。
昔の「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場した戦艦アンドロメダと同様に艦首波動砲を2門装備したデザインです。
これはまだいいのですが・・・・
同じく地球防衛軍の大型空母の名前が「ブルーノア」なんです。
ヤマトシリーズの西崎義典プロデューサーが、初回ヤマトの後に製作したアニメに「宇宙空母ブルーノア」というのがあります。
しっかり登場させているんですね。

もうひとつ、ヤマトに搭載された「特務艇シナノ」という小型艇があります。
ヤマトのモデルとなったのは、言うまでも無く旧日本海軍の戦艦大和であります。
大和を1番艦とする大和型戦艦は4隻計画されました。
完成したのは1番艦・大和と2番艦・武蔵です。
4番艦は、建造開始間もなく太平洋戦争に突入してしまったため建造中止となり解体されてしまいました。
3番艦はだいぶ工事が進んでいたため解体すると手間がかかり過ぎると判断されました。
ドックから出せる状態まで細々と工事を続けていましたが、ミッドウェー海戦後に空母に改造されました。
これが空母・信濃(シナノ)です。
しっかり、大和型3番艦の名前を使っているんですね。

軍艦や海戦に興味のあった当時の僕にとって、宇宙戦艦ヤマトはそれなりに衝撃的でありました。
アニメブームになり、その後の展開が全て望ましいものであったかどうかは解りませんが・・・・
最後にこの名文句で締めさせていただきます。

何もかも懐かしい・・・(笑)


宇宙戦艦ヤマト復活篇オフィシャルサイト:http://www.yamato-movie.com/
劇場用アニメーション映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」:http://yamato2009.jp/index.html


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/127-5db5bb86

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる