Entries

2009.12.31 京都 知恩院

八坂神社から知恩院へと向かいます。

知恩院
知恩院・門20091231

知恩院には何度も来た事がありますが、夜のこんな時間、しかも大晦日の夜に訪れるのは初めてです。
鴨鍋の会の席でも話題になりましたが、八坂神社前の道路は参拝客であふれ、凄い状況になるのだそうです。
なにぶん寒いので(笑)どうしようか迷ったのですが・・・除夜の鐘を突く所を見に行ってみる事にします。

知恩院 山門
知恩院山門20091231

暗闇に巨大な山門が浮かびあがります。
この山門から先の知恩院の境内は火気厳禁のため、をけら火を持っている参拝客も警備の方から消すように言われます。
画像でいうと門の向かって右側に参道がありますが、入り口付近に水の張ったバケツが置いてあります。


知恩院・雪20091231

京都は地形的に盆地である事もあって、冬は寒い事は良く知られています。
この時は、おまけに雪まで降っていました。
上の画像は、ライトが当たっている所に向けてデジカメを固定して撮影してみました。
ライトに照らされて雪が舞っているのが解るでしょうか?

鐘楼へ向かう通路はロープが張られて、参拝客の誘導路のようになっていました。
暗闇の先に、ライトの光で除夜の鐘を聞きに来た参拝客の列が見えます。
この中であと数時間待たなければならない・・・
ホテルに帰るという判断に至るまで、さほど時間はかかりませんでした。(笑)

知恩院境内
知恩院境内20091231

巨大な本堂を横目に祇園ホテルへと引き返します。
途中、気になるコロッケ屋さんがあるので、寄ってみる事にします。
それなりに夜の知恩院を楽しむ事ができました。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/204-b6a61e3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる