Entries

2010.03.10 鶴岡八幡宮の大銀杏

鎌倉・鶴岡八幡宮のシンボルともいうべき大銀杏が、本日早朝に倒れたというニュースを聞きました。

asahi.com(朝日新聞社):鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる 「実朝暗殺の舞台」 - 社会:
http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY201003100130.html

鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台 - 毎日jp(毎日新聞):
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20100310k0000e040045000c.html

いちょう(:
http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/turuoka.htm

実朝暗殺を目撃?鶴岡八幡宮のイチョウ倒れる(読売新聞) - Yahoo!ニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100310-00000422-yom-soci

鶴岡八幡宮の樹齢1000年の大銀杏が倒壊/鎌倉:ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社:
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1003100015/

鶴岡八幡宮の「大銀杏」折れる 強風が原因か(共同通信) - goo ニュース:
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2010031001000225.html

正直驚いています。
鶴岡八幡宮といえば、大銀杏が思い浮かぶほど慣れ親しんだ存在だったので・・・・
ちょっとショックでした。

歴史のあるところが好きで、神社仏閣が好きで、鎌倉が好きで、写真も好きな僕は、この大銀杏の姿を何度もカメラに収めています。
急な事で1枚だけですが、ありしの画像をアップしてみました。

鶴岡八幡宮大銀杏 2001年12月上旬撮影
鶴岡八幡宮の大銀杏200212xx

紅葉の季節には、大いに我々の目を楽しませてくれました。
源実朝暗殺という歴史的事件の舞台でもあります。

この画像のように、鶴岡八幡宮の石段と楼門の横に大銀杏があるという構図は僕にとっては「当たり前」の景色でした。
この構図の中に大銀杏が無いなんて・・・考えられないです。

当時強風が吹いていたとの報道もありました。
根の状況から復活は難しいとも聞いています。

とても残念な事であります。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/218-583591f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる