Entries

2010.02.20 丸岡城 天守閣内部

丸岡城の天守閣へ登ります。

石段を登りきると、入り口になっています。

天守閣入り口
丸岡城天守内部1-20100220

靴を脱いで、板敷きの場内へと入ります。
正面の階段は上層へと登るたものものですが、非常に急なため縄がかけてあります。

天守閣内部 その1
丸岡城天守内部2-20100220

1階の奥です。
柱が並んだ板敷きの床で、余計なものは無いです。
良くある事なのですが、全国の城の写真が展示されています。

天守閣内部 その2
丸岡城天守内部3-20100220

こちらは、2階の内部です。(たぶん・笑)
やはり急な階段があります。

1948年(昭和23年)に発生した福井地震で、丸岡城の天守閣の大きな被害を受けました。
タクシーの運転手さんのお話では、元々は国宝に指定されていたそうです。
現在は重要文化財となっているのですが、もしかしたら1度倒壊したせいかもしれないとのお話でした。
鎌倉の円覚寺舎利殿も関東大震災で大きな被害を受けていますが、現在でも国宝のはずです。
この話を伝えたところ、うーん、どうなんでしょうねぇ?というお返事でした。
機会があったら調べてみましょうかね。

天守閣内部 その3
丸岡城天守内部4-20100220

3階(最上階)です。

丸岡城の天守閣は、前期望楼型という古い様式で建てられています。
丸岡城築城期に建てられたのであれば、1576年という事になり、現存最古の天守閣と言われる事があるそうです。
ただ、建築様式的には、江戸時代以降の特徴を持ち合わせているそうです。
江戸時代に再建された天守閣でも、古い様式で建てられている場合もあるので、イマイチはっきりしないようです。
北ノ庄城の支城として築城され、近世は小大名の城だった事もあって、丸岡城の歴史を紐解く史料はあまり多くないのかもしれません。

天井
丸岡城天守内部5-20100220

説明するまでもありませんが、このように古い木造の天井であります。
やはり城に鉄筋コンクリートは似合わないですよね(笑)

天守閣からの眺望
丸岡城天守より20100220

丸岡城天守閣から観た丸岡の景色です。
小さな城下町的な風情が感じられますね。

天守閣内部 その4
丸岡城天守内部6-20100220

やはり3階ですが、先ほどとは反対側の階段がある側です。
暗くて解りにくいと思いますが、白い縄が下がっていく方へ下りの階段があります。

階段 3階から下
丸岡城天守内部7-20100220

階段 2階より上
丸岡城天守内部8-20100220

階段というより、はしごに近い構造ですね。

丸岡城天守閣 近景
丸岡城天守近景20100220

天守閣から降ります。
丸岡城に残っている建物は天守閣だけですし、天守閣も小振りなので見学にさほど時間はかかりません。

福井県坂井市ホームページ | 丸岡城:http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/static/00000027/004/00000596.html

11:00過ぎには移動開始となります。
タクシーの運転手さんに教えていただいた通り、JR北陸本線の芦原温泉駅に出て、金沢へ戻る事にします。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/237-8224465a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる