Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/24-cfaa8942

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009.03.20 箱根・堂ケ島温泉

箱根・堂ケ島温泉に行ってきました。
せっかく連休なので、温泉にでも・・・という趣旨です。
堂ケ島温泉は、早川の渓流沿いにあって、以前から気になる場所でした。
日帰りで利用できると聞いたので行ってみました。

例によって、行きは小田急の特急ロマンスカーです。
町田9:00発くらいを希望したのですが、あいにく満席。
少し早めの8:30発です。
座席に着くとまずは朝食、町田の売店で買っておいた弁当を広げます。

朝食
朝食20090320

さながら春の遠足気分♪

終点の箱根湯本からは箱根登山線に乗り換えます。
混むと思ったので、速攻で列に並びました。
思ったほどの事は無く、余裕で座れました。
降りる駅は宮ノ下です。

宮ノ下の到着すると雨・・・・山の天気はちょっと違うようだ。
と言っても、けっこう真面目に降っているので、傘を調達する事に。
近くにコンビニがあります・・・と駅員さんが教えてくれたので、歩く事しばし。
ローソンを発見する。
こんなところにもコンビニが・・・というのが半分、開いてて良かったというのが半分な気分です。

さて目的の宿は大和屋ホテルさんです。
駅の近くに案内所があるようなので立ち寄ってみます。
番をしているおじいさんがひとり、早速レトロな黒い電話のレバーをクルクルと回し、宿と連絡を取ってくれます。
宿は、ここから急斜面を下った渓谷沿いにあるので、大和屋ホテルさんは自家用のゴンドラを持っています。
ゴンドラ乗り場までの道を簡単に説明してくれました。

ゴンドラ
ゴンドラ20090320

小さなゴンドラに乗り込みます。
下界はなかなか絶景であります。(怖いともいう・・・笑)

下界
下界20090320

下に到着すると、ホテルの従業員さんがお出迎えしてくれます。
下のゴンドラ乗り場から少し下るとホテルが見えてきます。

大和屋ホテル
大和屋ホテル20090320

ホテルというよりは温泉旅館と表現したほうが良さそうな佇まいですね。
ここ堂ヶ島温泉は江戸時代には箱根七湯のひとつに数えられていた古くからの温泉場です。
とても良い雰囲気です。

日帰り利用の場合、宿泊客がチャックアウトした後に、次のお客さんがチェックインするまでの間に部屋を使わせてくれるようです。
昼食付きで、部屋を使うか昼食を宴会場で頂く(つまり部屋は無し)かで2つのプランがあります。
今回は部屋を使えるプランを予約しました。

宿帳に記帳すると部屋に案内していただきます。
4人くらいで泊まれる部屋のようでした。
昼食前にと、まず温泉に入ってきます。
僕は熱い湯に長くつかるのが苦手(カラスの行水くん)なんですが、湯加減も良く入りやすかったです。

部屋に戻ってくると、外は霧がかかったような感じになっていました。
仲居さんが料理を運んでくれます。

料理
料理20090320

宿泊客に出す夕食の料理と同じ内容だそうです。
のんびりと食事を頂いて、一息入れるとまた温泉に入ります。
霧も少し晴れてきたようでした。

部屋の窓から
部屋の窓から20090320

そうこうするうちに終了時間となります。
なかなか良いところなので、今度は宿泊で来たいものです。

雨も上がったので、渓流沿いに散策してみます。
遊歩道があるようでした。

遊歩道
遊歩道20090320

釣りはできそうですが、川遊びをするにはちょっと急流かな?

来たときと同じゴンドラで宮ノ下まで上がります。
近所を少し散策してみます。
天気の関係で山の景色は水墨画風(?)であります。

山景
山景20090320

再び宮ノ下駅から箱根登山線に乗ります。

宮ノ下
宮ノ下20090320

箱根湯本からは、17時台のロマンスカーを予約してあります。
少し時間があったので、改札の外に出てみることに。
箱根湯本駅は改装を終えたばかりのようでした。

箱根湯本駅
箱根湯本20090320

改札のあたりには、祝・・・の札のついた蘭の鉢が飾られていました。

帰りのロマンスカーはMSE・メトロはこねです。(笑)
少し短い編成の列車が入ってきます。
17時というともっと暗いと思い込んでいたのですが、まだ空は明るいです。
陽が長くなりました。

メトロはこね
メトロはこね20090320

ロマンスカーに乗れば、お弁当・・・(笑)
近くの小田原あたりでは有名なかまぼこの他に、魚の干物などが名産です。
今回は小鯵の押寿司をチョイスしました。

押寿司
押寿司20090320

美味しい押寿司を頂きながら、春の遠足も終わりです。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/24-cfaa8942

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。