Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/258-bbed9ed8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010.05.02 門司

九州が海を隔てて本州と向かい合う地、それが門司です。
現在の行政区画では、福岡県北九州市門司区となります。
九州の北端に位置し、海に突き出た、企救半島(きくはんとう)の大半が門司となります。

門司は、近代になってから発展した街です。
もともと本州との交通の要所にあたるうえ、海外との貿易港となり、九州の海の玄関として栄えます。
さらに、1891年(明治24年)に九州鉄道の起点として門司駅が開業し、陸の玄関としての地位も確立します。

現在のJR門司港駅周辺を中心として栄えた門司ですが、関門トンネルが開通すると海上交通の拠点としての地位は失われます。
さらに1975年(昭和50年)山陽新幹線が博多まで延伸された際、北九州での停車駅は小倉となり、陸の交通拠点も小倉に移る事になります。

小倉駅の周辺は再開発などで大きく変わりましたが、門司はあまり変わったという印象はありません。
逆に企救半島の瀬戸内側のエリアでは、港湾設備が整備され大型のフェリーも発着するようになりました。
門司億駅周辺は、外国貿易華やか頃の建造物を中心に、観光スポット「門司港レトロ」として整備されています。

 門司港レトロ・観光情報サイト:http://www.retro-mojiko.jp/

なにやら、うんちくモードでありますが・・・・僕は門司の生まれなのであります。(笑)

2010年のGWに、ふと思い立って九州へ帰った事は書きました。
夜行列車と新幹線で九州入りし、大分のほうへ行きました。
いまどき、九州は飛行機で行くところのようですが、僕はもっぱら鉄道を使います。
九州の鉄道車両は、なかなか魅力のある車両が多いですね。

普段は通過するだけの事が多いですが・・・今回は門司周辺もウロウロしていたのであります。
JR九州の鉄道車両を撮影しているだけでも楽しかったりするのですが・・・(笑)
小倉駅で、立ち食いうどんを食し、門司港駅で降り、関門トンネルを渡り、赤間神宮に行きました。
唐戸からで門司に戻り、翌日は日本丸の見学をしてきました。

小倉で食事をして新幹線に乗るまで・・・・シリーズ「門司」をお届けします。
例によって、新しい記事ができたら、ここからリンクを追加していきますね。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/258-bbed9ed8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。