Entries

2010.07.03 ツシマヤマネコ

突然ですが・・・今回の記事は「ツシマヤマネコ」についてです。

なにゆえ、かっちゃんがヤマネコ?という印象もあるかもしれません。
僕の人生においては、ひょんな事から、それまでの僕からは予想のつかない何かに興味を持つ事は何度かありました。
1度ハマると、それなりに取り組むので、やがてその道の知人ができ、そういう人というイメージができ、自分の人格の中に、ひとつのカテゴリーが形成されます。

そうやって別の人になってしまうんですねぇー。(笑)

前触れはこのくらいにして・・・・

まず、ヤマネコの定義についてです。
一般的と思われる定義は、「野生の小型ネコ科動物」というもので、いわゆる野良猫とは異なります。
飼い猫・野良猫を問わず、ごく一般のネコさんは「イエネコ」というのだそうです。
そして広い意味での「ネコ」は「ヤマネコ」と「イエネコ」が含まれると訳です。

「イエネコ」は、大昔に中東に居た「リビアヤマネコ」が起源とされます。
人類が農耕を始めて定住生活をするようになった頃に、集落に住み着いたヤマネコが家畜化し、「イエネコ」となりました。

ざっくり整理すると、「ヤマネコ」は野生種、「イエネコ」は家畜と捉えれば良いのかもしれません。
同じように対比するなら、「フナ」と「金魚」、「イノシシ」と「ブタ」に似たような感じですかね。

さて、肝心の「ツシマヤマネコ」です。
名前のように対馬に生息する野生動物です。
はるか昔、陸続きであった大陸からやってきて、現在対馬だけに生き残っている集団です。

東南アジアに生息する「ヤマネコ」に、「ベンガルヤマネコ」という種が居ます。
「ベンガルヤマネコ」の亜種(つまり遺伝的に別だけど別種とするまでの違いが無いもの)に「アムールヤマネコ」というのが居ます。
「ツシマヤマネコ」は、「アムールヤマネコ」の地域個体群(変種)とされているそうです。

初心者の僕に、いまいち難しい部分は良く理解できないのですが・・・・

さて、この「ツシマヤマネコ」と僕がどう関係あるのか・・・という話です。
このたび、NPO法人・ツシマヤマネコを守る会に入会しました。

 ツシマヤマネコを守る会:http://www.sky.tcctv.ne.jp/torayama/index.html

会員になったといっても、その日からバリバリ何かできる訳ではありません。
自分に何ができるのか・・・を少しずつ模索していきたいと思っています。
もちろん、少しは知識を身に付けるため勉強もしないといけませんね。

ツシマヤマネコは、絶滅危惧類、しかも絶滅の恐れが最も高い・・・と評価されています。
僕は子供の頃は生き物が好きで、親は獣医にでもなればどうだ・・・と思っていたようです。
最初は情報を発信する事から・・・生き物と関わる活動を始めてみようと思います。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/275-9a5d9564

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる