Entries

2010.12.05 鎌倉・円覚寺の紅葉

円覚寺は鎌倉にある禅宗(臨済宗)の寺院で、鎌倉五山の第二位の格式の高い寺院です。
JR横須賀線・北鎌倉駅からすぐのところになります。

鎌倉時代、時の執権・北条時宗によって1282年に創建されました。
2度に渡った蒙古襲来(元寇)の戦死者を弔うという目的もあったようです。

開山(寺院創建時の住職)には、無学祖元(むがくそげん)が迎えられます。
無学祖元は、南宋より渡来した僧で「学ぶこと既に無し」と言われた名僧であります。

現在の北鎌倉駅周辺は、和田義盛の乱を平定した後、北条義時の所領となった「山内庄」の一部です。
こうした縁から北鎌倉には、北条氏ゆかりの寺院がいくつも建立されました。

円覚寺の総門の前にはJR横須賀線の線路が通っています。
踏切を渡ると、左右に池があります。
明治時代に横須賀線が建設されたとき、実は円覚寺の境内に線路を引いています。
このため、いわば境内に鉄道が通っている・・・とでも表現できる状態になっているのです。

横須賀線の電車を北鎌倉駅で下車します。
総門前の階段を上がります。
紅葉は・・・・正直なところイマイチな印象で、ちょっと遅かったかもしれません。

円覚寺境内の紅葉 1
円覚寺境内の紅葉1-20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60083232

実は今年の前半に、勝負用デジカメを買い換えました。
富士フィルム製のFINEPIX HS10です。
コンデジながら、光学30倍ズームを搭載しています。

夏場は、僕が別の世界に出稼ぎに行ってしまうため、撮影の機会がありませんでした。
今回が、デビュー戦となりましたが、この画像がブログ初お目見えとなります。

居士林の紅葉
円覚寺居士林の紅葉20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60083642

居士林は座禅道場で、中には入れません。

選仏場
円覚寺選仏場20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60083808

茅葺き屋根の綺麗なお堂です。
建物そのものは江戸時代の建築です。

円覚寺境内の紅葉 2
円覚寺境内の紅葉2-20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60084247

紅葉はところどころ残っています。

円覚寺境内の紅葉 3
円覚寺境内の紅葉3-20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60084428

境内の左側の小高い所にある塔頭(たっちゅう・大寺院の境内にある小院)あたりの紅葉です。
背後に写っている屋根は、円覚寺の三門です。

円覚寺境内の紅葉4
円覚寺境内の紅葉4-20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60084562

この塔頭には今回初めて行ってみました。

ふたたび仏殿あたりまで戻り、居士林の前の参道を境内奥へと向かいます。
奥の塔頭・仏日庵に立ち寄ります。

仏日庵
円覚寺仏日庵20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60084775

仏日庵は開基(寺院を創建した実力者・支援者)北条時宗の廟所があります。

仏日庵のお茶
円覚寺仏日庵のお茶20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60084985

お茶をいただきます。
お作法は省略(笑)して、まったりといただきます。
心穏やかに、静かに過ごすひとときとなります。

寒桜
円覚寺境内の寒桜20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60085142

仏日庵から戻ってくる途中で、白い花が咲いているのを見つけました。
寒桜かな・・・と思いましたが、植物は詳しく無いので詳細は不明です。

境内右側の高台には、弁天堂と鐘楼があります。
三門の近くから石段を上がっていきます。
途中で休憩をはさんだことは言うまでもありません。(笑)

弁天堂からの富士山
円覚寺弁天堂からの富士山20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60085520

はるか遠く富士山が見えます。
新型デジカメの30倍ズームが威力を発揮してくれました。

弁天堂からの東慶寺
円覚寺弁天堂からの東慶寺20101205
http://photozou.jp/photo/show/278614/60085701

円覚寺からほど近い東慶寺の境内を望みます。
焚き火でもしているのか、煙がユラユラとたなびいていました。

次は、この東慶寺へ向かう事にします。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


ブログセンター

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/289-e31a4c33

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる