Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/347-82c79107

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011.12.30 鹿苑寺

京の朝は・・・寒いです。(笑)
宿所の祇園ホテルを早めに発ち、朝の金閣寺を拝観する事にします。
昨日の奈良に続き、こちらでも修学旅行気分です。(笑)

金閣寺の名を知らない人は居ないと思いますが、記事のタイトルは寺院の正式名の鹿苑寺としました。
金閣寺は通称ですが、こちらのほうが検索エンジンにヒットし易いでしょうから少し考えました。
まぁ、ブログってのは結局は人さまに見ていただくためにやっている訳ですからね。(笑)

大文字山
大文字20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118576721

さて、金閣寺の近くまでやってきました。
右手に五山送り火のひとつ「大」の字が刻まれた大文字山が見えます。
毎年8月16日に点火される送り火のひとつですね。

金閣寺の参道へ向かおうとすると、警備員さんに声をかけられます。
拝観は9:00からですよ・・・ガイドブックをちゃんと見ないのがいけませんね。(笑)
まだ30分以上の時間があるので、どこかで暖を取る事にします。
大通りまで戻り、喫茶店を見つけモーニングをいただきます。

身体も温まったところで、時間もボチボチです。

舟形石
鹿苑寺舟形石20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118576853

拝観受付の手前の目立つ石です。
由来は良く解りませんです。(笑)

鹿苑寺 庫裏
鹿苑寺庫裏20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118577008

庫裏は、簡単に言えば僧侶が日常を送る居住域であります。
鹿苑寺の庫裏は、1492~1504年頃の建立とされています。

鹿苑寺 金閣
鹿苑寺金閣20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118577209

有名な金閣です。
この日は光線の加減が良く一瞬でカメラマン・モードに入りました。(笑)
今までに見た金閣のなかでも、この日の姿は間違いなく1番綺麗だったと思います。

鹿苑寺は、室町幕府第3代将軍・足利義満がこの地にあった西園寺を譲り受け山荘を営んだのが始まりです。
西園寺は、藤原氏の一門・西園寺家が山荘と共に領有していました。
起源は鎌倉時代の西園寺公経(実質的な西園寺家の租)まで遡ります。

義満によって邸宅として整備され、北山殿と呼ばれます。
政庁としての機能を併せ持ち、義満は将軍職を退いた後も北山殿にあって実権を握ります。

義満の死後、遺言により北山殿にあった舎利殿を夢窓疎石を名目上の開山として禅宗寺院とします。
満の法号「鹿苑院」に因み、鹿苑寺と号します。
舎利殿は金箔が張られていたため「金閣」と通称されるようになります。

鹿苑寺の他の伽藍は応仁の乱の戦火に遭いましたが、江戸時代に主要な伽藍の整備が行われています。

鹿苑寺 境内
鹿苑寺境内20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118577376

裏山の斜面にかかるあたりの塀です。
奥に池があったのは記憶にありましたが、こんなに奥のほうまで拝観ルートがあったかな?
想像ですが、観光客を効率良く流すために整備されたのかもしれませんね。
なんたって世界遺産ですし・・・(笑)

鹿苑寺 夕佳亭
鹿苑寺夕佳亭20111230
http://photozou.jp/photo/show/278614/118577477

江戸時代の茶道家・金森宗和が造った茶席ですが、現在の建物は1874年(明治7年)に再建されたものです。
「せっかてい」と読むそうで、お寺の案内によると「夕日に映える金閣が殊(コト)に佳(ヨ)い」というのが由来だそうです。

金閣は確かに結構な建物でありますが、残念ながら昭和の再建であり古建築ではありません。
それでも、鏡湖池に臨んで立つ金閣の姿は十二分に魅力的であります。
たとえ見栄えは落ちるにしても、往時の金閣が現存していたならばどれほど素晴らしいものであったか・・・
などと思ってしまうのであります。

金閣寺を後にして、竜安寺まで歩く事にします。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/347-82c79107

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。