Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/366-404b465f

トラックバック

コメント

[C279]

ちゃりメラマンさん

そうですね。
うまく深夜から早朝に雪が降り、それが休みの日に重なる事はなかなかありません。

雪は最高のお化粧で、普段とは全く違う画が撮れますね。
  • 2012-03-24 11:40
  • かっちゃん
  • URL
  • 編集

[C278] いいですね~雪景色

鎌倉ではなかなか雪景色で写真は撮れないですからね。
一度とってみたいと思っているんですよ
京都と鎌倉の雪景色。

応援♪

  • 2012-03-18 21:39
  • ちゃりメラマン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012.02.29 浄智寺

鎌倉の浄智寺は、北条師時が父・宗政(8代執権・北条時宗の弟)の菩提を弔うために、1283年に創建した臨済宗の寺院です。
創建当時の北条師時はわずか8歳なので、実際は北条宗政夫人と兄・時宗による創建で、師時は名目上の開基であると考えられます。
開山には、中国渡来僧の兀庵普寧・大休正念が名を連ねます。
鎌倉五山の第四位で、往時はかなりの規模を持った寺院でした。

浄智寺総門
浄智寺総門20120229
http://photozou.jp/photo/show/278614/125757295

東慶寺から鎌倉駅方向へ道なりに歩き、踏み切りの手前を右方法への道に入ればこの門があります。
門の手前の石橋が架かる湧き水は「甘露の井」という井戸で、鎌倉十井のひとつです。

浄智寺は、創建当初の伽藍を早くに失いましたが、15世紀半ば頃までは勢力を保ったようです。
その後は次第に衰退しますが、江戸時代末期は塔頭8院を保っていました。
これらが失われたのは、1923年(大正12年)の関東大震災です。

総門より
浄智寺総門より20120229
http://photozou.jp/photo/show/278614/125757679

総門より境内奥を望みます。
石段が続き、少し高くなったところに山門があります。
伽藍こそ新しいものですが、木が茂り山寺のような風情がある浄智寺の参道は好きな光景のひとつでした。

おそらく90年代以降だと思うのですが、総門と山門の間をこの画像でいうと左右に横切る道ができました。
右奥に駐車場を作ったのです。
当然、木が切られ以前の趣が損なわれました。

駐車場は必要なのかもしれませんが・・・もったいない事をされたものです。

山門を望む
浄智寺山門を望む20120229
http://photozou.jp/photo/show/278614/125757937

その道のあたりから山門を引きつけてみました。
今回は、水辺へ持っていく防水デジカメを使ったため、イマイチ玉が短めです。

山門
浄智寺山門20120229
http://photozou.jp/photo/show/278614/125758230

石段の下から山門を望みます。
最近改築されたとの話を耳にしましたが、雪の中そこまでは気がつきませんでした。
今では、石段を登りきった右側で拝観料を払わないといけませんが、かつては拝観自由でした。

ここで、デジカメが電池切れとなります。

北鎌倉駅に戻り、喫茶店で暖を取り帰路に着きます。
こんな雪の日に物好きと言うことなかれ、こんな雪の日だからこそ面白い画が撮れるのです。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/366-404b465f

トラックバック

コメント

[C279]

ちゃりメラマンさん

そうですね。
うまく深夜から早朝に雪が降り、それが休みの日に重なる事はなかなかありません。

雪は最高のお化粧で、普段とは全く違う画が撮れますね。
  • 2012-03-24 11:40
  • かっちゃん
  • URL
  • 編集

[C278] いいですね~雪景色

鎌倉ではなかなか雪景色で写真は撮れないですからね。
一度とってみたいと思っているんですよ
京都と鎌倉の雪景色。

応援♪

  • 2012-03-18 21:39
  • ちゃりメラマン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。