Entries

2013.01.03 鎌倉

鎌倉へ行ってきました。

目的は3が日に公開される円覚寺の舎利殿です。
元日に行っても良かったのですが、なんとなくズルズルしてしまいました。
結局3日の午後から出かけたのですが、閉門間際になんとか間に合いました。

円覚寺 山門 1
円覚寺・山門1-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167995706

夕方ですが、これから拝観される方もまだ居るようです。

時間も無いので、まず目的の舎利殿へ行く事にします。

正続院
円覚寺・正続院1-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167995812

舎利殿は塔頭・正続院の奥にあります。
普段は禅の道場でもあるので、一般公開されておりません。
正月3が日と11月の宝物風入の際に近くで拝観する事ができるのです。

如意庵
円覚寺・如意庵20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167995928

正続院の反対側にある如意庵です。

方丈
円覚寺・方丈20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996040

方丈とは、簡単に言うと住職の住まいです。

居士林
円覚寺・居士林20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996158

居士林は、在家信者のための座禅道場です。

選仏場
円覚寺・選仏場1-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996322

こちらは通常の座禅道場です。
堂内のあかりが、どことなく暖かい感じがします。
1699年の建立されました。

夕暮れの空と
円覚寺・選仏場2-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996513

夕暮れの空をバックに取り入れて、空に露出を合わせてみました。

円覚寺 山門 2
円覚寺・山門2-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996690

山門のところまで戻ってきました。
この位置から見た円覚寺の山門はけっこう好きだったんですが、今見ると、うーん・・・

円覚寺 山門 3
円覚寺・山門3-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167996813

振り返りの山門です。
すでに閉門となっており人影はありません。
舎利殿も何とか見れたし・・・僕も帰路に着きます。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/426-a4344c34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる