Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/427-61370a42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013.01.03 円覚寺 舎利殿

正月3が日に公開される鎌倉の円覚寺舎利殿を拝観してきました。

円覚寺舎利殿は、境内の塔頭・正続院の奥にあります。

正続院
円覚寺・正続院1-20130103

普段は非公開なので、この門をくぐる事はできません。

舎利殿とは、仏舎利(釈迦の遺骨)を安置する建物です。
円覚寺・舎利殿の仏舎利は、鎌倉幕府3代将軍・源実朝が宋の能仁寺から請来したものです。
当初は勝長寿院に納められましたが、のちに大慈寺に移されます。
さらに、1285年に執権・北条貞時によって円覚寺に移されました。

勝長寿院は源頼朝が、大慈寺は源実朝が建立した大寺院でしたが、ともに廃絶しております。

正続院内
円覚寺・正続院2-20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/167997544

正面の唐門奥に舎利殿が建っています。

かつては、鎌倉時代の遺構とされた事もありましたが、現在では当初の舎利殿は永禄の大火(1563年)で焼失したとされています。

現存する舎利殿は、西御門付近にあった太平寺の仏殿を1573年頃に移築したものです。
太平寺は、鎌倉時代に創建された尼寺ですが、鎌倉公方・足利基氏の妻・清渓尼が入って以来、足利氏の息女が住職を務め、鎌倉尼五山第一位として栄えます。

1556年、安房の里見義弘が鎌倉に侵攻した際に、寺の本尊とともに、時の住職・青岳尼を安房へ連れ去るという事件が起こります。
青岳尼は還俗して里見義弘の妻となります。
このことは、当時鎌倉を支配下に置いていた北条氏康の怒りを買い、太平寺は廃寺となります。

舎利殿
円覚寺・舎利殿20130103
http://photozou.jp/photo/show/278614/168004778

円覚寺の舎利殿です。
禅宗様の典型で、神奈川県唯一の国宝建築であります。
正確な建立時期は不明ですが、室町時代中期の建築とされています。
鎌倉の地には、鎌倉時代の建築は現存しておらず、この舎利殿は鎌倉最古の建築でもあります。

今回、入れたのは唐門の前までで、門の外側からのみの拝観です。
写真はこの位置からしか撮れなかったのですが、以前は唐門の内側まで入った事がありました。
今回は閉門直前の時間帯ではあったのですが、早い時間は中に入れたのかな?


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/427-61370a42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。