Entries

2013.06.08 6月の英勝寺

英勝寺は鎌倉の扇ヶ谷という所にある浄土宗の寺院です。
江戸幕府初代将軍・徳川家康の側室・英勝院が1634年に創建しました。
東慶寺さんや明月院のある北鎌倉から鎌倉へ向かうJR横須賀線の車窓から寺域を眺める事ができます。
以前は非公開だったと記憶しています。

英勝寺仏殿
英勝寺仏殿1-20130608
http://photozou.jp/photo/show/278614/183181837

江戸時代初期の仏殿ですが、屋根がちょっと・・・(笑)

英勝院は「お梶」と呼ばれていましたが、関ヶ原の合戦に同行し、戦が勝利に終わった事から「お勝」と改めたとされています。
詳細は諸説ありますが、太田道灌の流れを汲む太田氏ゆかりの女性で、とても聡明であったそうです。

家康没後は出家しますが、太田道灌の館があったとされるこの地に英勝寺を創建します。
英勝院は水戸徳川家初代・徳川頼房の養母であり、この縁で頼房の娘・玉峯清因を英勝寺の開山に迎えています。
江戸時代を通して水戸徳川家との繋がりが強く、伽藍の整備も水戸徳川家によって行われています。

英勝寺山門
英勝寺山門1-20130608
http://photozou.jp/photo/show/278614/183181898

水戸光圀の兄にあたる高松藩主・松平頼重によって造営された山門です。

1923年(大正12年)の関東大震災で倒壊し、部材は売却されました。
地元の資産家が購入して別の場所に再建されていました。
今世紀になって英勝寺に買い戻され、2011年(平成23年)5月16日に落慶供養が行われました。

英勝寺山門復興事業呼びかけ:http://www.kcn-net.org/bunjo/eishoji/

英勝寺山門 2
英勝寺山門2-20130608
http://photozou.jp/photo/show/278614/183181948

緑の中に建つ、江戸時代の門らしい姿です。

英勝寺仏殿 2
英勝寺仏殿2-20130608
http://photozou.jp/photo/show/278614/183182044

だいぶ日が傾いてきました。
英勝寺は現在でも尼寺で、境内も手入れが行き届いた感じがあります。
明治以前の英勝寺は代々の住職を水戸徳川家の姫君が務め「水戸御殿」と呼ばれていました。

2013年(平成25年)5月、文化審議会が英勝寺の仏殿、山門、鐘楼、祠堂(英勝院を祀る)、祠堂門を国の重要文化財に指定するよう答申したとの報道がありました。

英勝寺竹林
英勝寺竹林20130608
http://photozou.jp/photo/show/278614/183182107

英勝寺の竹林です。
なかなか良い感じで、穴場かもしれません。

6/8に鎌倉へ行った時の画像なので、タイトルを6月の・・・で統一してみました。
ただ、英勝寺では季節感のある画が撮れなかったので、お寺の紹介記事風にまとめました。(笑)

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/486-8640a2e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる