Entries

2016.06.11 護衛艦いずも 艦内へ 

2016.06.11は、護衛艦いずもの見学です。

いよいよ、いずもに乗艦です。

いずも 舷側
いずも07-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388027

いずもの艦首付近から岸壁を歩き、艦橋(ブリッジ)付近までやってきました。
空母のような艦は水面から高さがあり、さらに飛行甲板側面に艦橋がそびえたつ構図のものが多いですね。

いずも 側面
いずも08-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388033

小さ目の物資などの搬入口でしょうか?
小型のクレーンも装備されております。

いずも 艦橋直下
いずも09-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388038

艦橋(ブリッジ)の直下まできました。
どえりゃぁ高いですな。

いずも 乗艦口
いずも10-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388050

車両の搭載にでも使われるかのような大きな出入り口です。
ここから艦内に入ります。

いずも 接岸状況
いずも11-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388055

乗艦途中で、いずもの舷側と岸壁の様子を撮ったものです。
船体と岸壁の間に、タイヤをくくりつけた構造物が挟まっております。

格納庫 1
いずも格納庫01-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388064

乗艦しました。
ここは格納庫の中であります。
やはり、ひゅうがより広いかな・・・という印象です。

WW2の頃の空母でも日米のフネでは構造的な違いがありました。
旧日本海軍の空母では、格納庫は名前のように艦載機をしまっておく場所でありました。
対する米海軍では、艦載機は飛行甲板に駐機しておくほうが一般的で、格納庫は整備などを行うハンガーでした。

よって、日本空母では格納庫が2~3階建てになっているのに対して米空母は1階だけです。
いずもの格納庫は1階です。
時代も思想も違うでしょうから単純に同じとはいえませんが、現代の艦船はどうしてもアメリカに似てしまいますね。

格納庫 2
いずも格納庫02-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388072

こちらは、格納庫内の艦首側です。
明るくなっている辺りがエレベーターです。
ちょうど格納庫に降りた状態ですが、見学者をエレベーターで飛行甲板へと運んでくれます。

格納庫 3
いずも格納庫03-20160611
http://photozou.jp/photo/show/278614/238388081

エレベーターが上昇し始めました。
前にいた見学者が飛行甲板へと上がっていきます。

エレベーターで飛行甲板へと上がります。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/691-3f0f8ee7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる