Entries

2016.06.11 護衛艦いずも 格納庫内

2016.06.11は、護衛艦いずもの見学です。

飛行甲板に長居しましたが、エレベーター降りてきました。

格納庫 1
いずも格納庫内01-20160611

格納庫内に戻ってきました。

格納庫 2
いずも格納庫内02-20160611

米空母には及びませんが、広い格納庫です。
ヘリコプターの運用機数は14機程度だったと思いますが、この格納庫ならもっと積めそうです。
隊員サンに質問したところ、港を出港する際には14機で、洋上に出た後にヘリが飛んでくるのだとか。
昔から軍事関係の数字は小さ目に発表される事が多いものです。(笑)

格納庫 3
いずも格納庫内03-20160611

格納庫の壁には、複雑に配管が並んでいます。

格納庫 4
いずも格納庫内04-20160611

先ほど降りてきたエレベーターです。
さすがにもう飛行甲板へ上がる人は居ません。

格納庫 5
いずも格納庫内05-20160611

乗艦した時と同じ出入り口から下艦となります。

格納庫 6
いずも格納庫内06-20160611

なにやら列ができております。
記念グッズなどの販売は無いと聞いていましたが・・・

格納庫 7
いずも格納庫内07-20160611

航空機やヘリを運用する艦ですから、消火施設は大切です。
旧日本帝国海軍の空母は、防御力が貧弱で攻めに回っていれば強いのですが、守りに回ると脆弱な防御力を露呈する事になりました。
アメリカ海軍はダメージコントロールに優れ、大戦中の新鋭空母エセックス級は終戦まで1隻も沈んでいません。

現代自衛隊のダメコン能力はいかほどのものでしょうね?

格納庫 8
いずも格納庫内08-20160611

スクリーンで何か上映されていました。

格納庫 9
いずも格納庫内09-20160611

舷側エレベーターです。
ひゅうが級には装備されておらず、いずも級に装備されているのは知りませんでした。

格納庫 10
いずも格納庫内10-20160611

舷側エレベータのメリットのひとつは、エレベーター面積より大きな機材でも、海側にはみ出した格好で運搬できる点です。
今回は動いているところを見ることはできませんでした。

格納庫 11
いずも格納庫内11-20160611

ヘリコプター搭載型護衛艦(DDH)の今後の方向性はやはり固定翼機の運用でしょうね。
アメリカのように攻撃型空母を持つ事はないでしょうし、V/STOL機を中心とした運用になるかもしれませんが、強襲揚陸艦くらいの大型艦が建造されるかもしれませんね。

帝国主義による植民地獲得競争のような、かつての戦争は現代の経済システムにおいてはありえません。
逆に地域紛争は世界中アチコチで起こっています。
信じられない事に事実上の国境問題が日本においてもあり、領海・領空侵犯が日常化しています。
その現実は直視しなければなりません。

下艦します。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/698-69b4f5e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる