Entries

2016.09.10 鎌倉東慶寺

デジタル一眼を持って、鎌倉・江ノ島へ行ってきました。

ゆく夏に、名残る暑さは
夕焼けを吸って燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さはコスモス

晩夏(ひとりの季節)という古い曲の出だしです。
ちょっと物悲しい9月に、「夏の名残り」を探しに行ってきました。
まずは、北鎌倉の東慶寺です。

白いヒガンバナ
白いヒガンバナ20160907

白いヒガンバナは、たぶん初めて見ましたが、まれに見られるそうです。
小学生の頃に手いっぱいのヒガンバナを摘んで帰り、祖父から取ってはダメだと諭された事があります。
当時は理由が解らなかったのですが、有毒植物であるからだったと思われます。

サルスベリ
サルスベリ20160907

木の幹が白く、サルでも滑り落ちるというのが名前の由来だったと思っていました。
見た感じ普通の木でしたが・・・・
鎌倉では極楽寺のサルスベリが有名ですね。
8月頃に花を咲かせます。

ホオズキ
ホオズキ20160907

大人になってから、あまり見かける事の無い植物です。
とはいえ、浅草の浅草寺では、ほおずき市などもあり関東に馴染みが無いという事では無さそうです。
小学生の頃、お盆の墓参りにはホオズキを持っていった記憶がありますが、これは地域的なものかもしれません。

屋根 1
屋根01-20160907

拝観者は通れない門ですが、屋根に苔が生えております。
どちらかといえば、しっとり雨の日にでも撮りたいものです。

ススキとオミナエシ 1
ススキとオミナエシ01-20160907

門の横の垣根の前で黄色い花が咲いておりました。
後で調べたのですが、オミナエシ(女郎花)です。
秋の七草のひとつでもあり、古来より日本人には馴染みの植物です。

オミナエシ 1
オミナエシ01-20160907

実物を見た事が無かったので、パッと見で菜の花みたいだなーと思いました。

紫の花
紫色の花20160907

花の名前は解りません。
どなかた教えて下さい。(笑)

花と甍
花と甍20160907

甍と言うのは正しい表現では無いかもしれませんが・・・
気分でこの言葉を使ってみました。

ススキとオミナエシ 2
ススキとオミナエシ02-20160907

このとき、光線の加減が変わりました。
慌ててこの場所に戻って再度撮影です。

写真の写り方を左右する要因はいろいろありますが、光を無視する事はできません。
光の状態と、それをどう写し込むかは大切なポイントです。
といいつつ思ったほど差が無いような気も・・・(笑)

オミナエシ 2
オミナエシ03-20160907

先ほどとは、少し角度を変えてみました。
写真だけではありませんが、右から見て左から見てと、見方を変えて色々な角度視点から見てみないと本質は解りません。
カメラマンに必要な素養のひとつは洞察力であります。

緑葉 1
緑葉01-20160907

いつ来ても新緑のように元気は葉っぱです。
今年の猛暑にもかかわらず若葉のようです。

白壁と影 1
白壁と影01-20160907

何これ?と思われた方もいるかもしれません。
これは白壁にできた影です。

井戸
井戸20160907

井戸です。
お墓参りの時に使われているようで、現役です。
水がこぼれているのは観光客のいたずらかもしれませんが・・・

白壁と影 2
白壁と影02-20160907

いったん陰った日差しが戻ってきたので、もう1枚。
今度は柳の枝を入れてみました。

屋根と緑
屋根と緑20160907

小さな緑に、午後の斜光が当たっています。
夏の日差しが弱まるような・・・
秋の気配を感じます。

緑葉 2
緑葉02-20160907

こちらの葉は色が黄色がかってますね。

屋根 2
屋根02-20160907

先ほどの屋根とは違い、瓦ぶきの屋根に斜光が当たっている様子です。

緑 1
緑01-20160907

小枝の先に光が当たり、小さな葉が輝いて見えます。

緑 2
緑02-20160907

逆光に映える緑です。

夏の名残り
夏の名残り20160907

何の変哲もないこのショットに、今回の撮影のサブタイトルをつけました。
季節は移ろい、夏が過ぎて行きます。

笹の葉
笹20160907

笹の葉が風に揺れています。
風が涼しくなるまであと少しです。

次は近くの円覚寺に寄る事とします。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/704-d47c7c8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる