Entries

2016.09.10 鎌倉鶴岡八幡宮

デジタル一眼を持って、鎌倉江ノ島へ行ってきました。
サブテーマは「夏の名残り」です。

円覚寺に続いては鶴岡八幡宮です。

鶴岡八幡宮 ハス 1
鶴岡八幡宮ハス01-20160907

鶴岡八幡宮の境内には源平池という大きな池があります。
夏にはハスが茂り、タイミングが良ければ大きな花を見ることもできます。

源平池は、太鼓橋(赤橋)の右側の源氏池、左側の平家池という構成になっています。
1182年、源頼朝が妻政子の安産祈願のため、若宮大路を造営した際に造られました。

源氏池には3つの島があり、平家池には4つの島があります。
3は「産」、4は「死」に繋がり、源氏の発展と平氏の滅亡を祈念したものとされています。

おみくじ
鶴岡八幡宮おみくじ20160907

源氏池の東側の島にある旗揚弁財天さまのおみくじです。
頼朝の旗揚げにちなんで、参詣される方も多いようですね。

のぼり
鶴岡八幡宮のぼり20160907

のぼりです。
背後のハスがまぶしい。

ハス 2
鶴岡八幡宮ハス02-20160907

青々と茂った葉の間に花を探します。

ハス 3
鶴岡八幡宮ハス03-20160907

源氏池にかかる橋とハスです。
斜光に映える葉と、背景に半そで姿の姿を配置し、季節感を狙ってみました。

ヤナギ
鶴岡八幡宮ヤナギ20160907

風にあおられているヤナギの動きを止めてみました。

ハス 4
鶴岡八幡宮ハス04-20160907

さっきとは逆に、池のハス越しに弁天さまを望みます。

社殿
鶴岡八幡宮社殿20160907

夕刻の八幡宮です。
どの観光地でもそうなのでしょうが、鎌倉でも外人サンを見かける事が多くなりました。

酒樽
鶴岡八幡宮酒樽20160907

神事に使う酒でしょうかね?
和装のご婦人を添景にしてみました。

参道
鶴岡八幡宮参道

この時間だと、参拝帰りの人は参道を戻り、鎌倉駅方面へ向かう人が多いかと思います。
鳥居の前に写っている橋が太鼓橋(赤橋)ですが、現在では橋を渡る事はできません。

ハス 5
鶴岡八幡宮ハス05-20160907

太鼓橋(赤橋)で隔てられた平家池のハスです。

かつては、源氏池には白いハス、平家池のは赤いハスが植えられていたようですが、現在ではゴッチャです。
源平合戦当時、源氏軍の旗印には白幡、平家軍の旗印には赤旗が掲げられていた事にちなんで植えられていたそうです。

ハス 6
鶴岡八幡宮ハス06-20160907

つぼみのようにも見えますが、近くに居た観光客の話では、午前中は開いていたのだとか。

ハス 7
鶴岡八幡宮ハス07-20160907

水面に浮かぶ葉です。
水面に映る空の色が刻々と変わっていきます。

空の色が消えてしまう前に・・・・鎌倉駅へ、そのあと江ノ島方面へ向かいます。

フォト蔵アルバム:
http://photozou.jp/photo/list/278614/1889299


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。




人気ブログランキングへ


ブログ王
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/706-a34b7e09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる