Entries

2009.06.20 小田急ロマンスカー

大雄山に紫陽花を見に行くために、小田急電鉄の特急ロマンスカーに乗ることにします。

特急ロマンスカー:http://www.odakyu.jp/romancecar/line_up/index.html

パソコンからインターネットでロマンスカー@クラブにアクセスします。
座席予約をしたところ、先頭展望車の前から3列目が空いている事が解りました。
多少は先頭座席の気分を味わえるだろうと期待します。

ロマンスカー@クラブのご案内:http://www.odakyu.jp/romancecar/club/index.html

予約したのは8:30に町田を出発する「はこね号」です。
今回の車両は7000形(LSE)です。

はこね
ロマンスカー町田20090620

今回の座席は進行方向右側の3列目になります。
幸運な事に、先頭の座席に座っているのは子供さんのようです。
後ろから見ると先頭の座席が空いているかのように見えます。
反対の進行方向左側の先頭座席にご両親が座っているようでした。

町田を発車すると、すぐに隣の相模大野駅を通過します。

展望車から1
展望車1-20090620

これは動画を撮るしかないな・・・ということで、デジカメの動画モードを使い撮影をします。

動画1(厚木付近)

厚木を過ぎるとだんだん景色がのどかになってきます。

動画2(弦巻温泉付近)

途中でトンネルを通ります。

動画3(東海大学前~秦野間)

トンネルを過ぎると秦野です。
以前は大秦野という駅名で、ハイキングコースの入り口みたいな、のどかな駅でした。
駅も改築され、すっかり様子が変わりました。

こちらは2つ目のトンネルです。

動画4(渋沢~新松田間)

トンネルを抜けた先の区間は、小田急線のなかでも最ものどかな区間です。
山の尾根に沿った谷間をカーブしつつ走り、何度も鉄橋を渡ります。
小田急ロマンスカーのポスターの撮影場所にもなっているそうです。

展望車から2
展望車2-20090620

新松田を過ぎると再び平野部に出ます。
田園地帯の中をロマンスカー・はこねは快調に走ります。

途中、RSE車(あさぎり号の車両)とすれ違いました。

RSEと
展望車3-20090621

やがて小田原駅に到着します。

先頭車両の座席配置はこうなります。

先頭座席
先頭座席20090620

はこね号はこの先の箱根湯本まで行きます。
小田原駅のホームで発車する列車を見送ります。

動画5(小田原)

小田原駅は明るく洒落た感じの駅です。

小田急小田原駅20090620

小田原市は神奈川県でも西の方にあって、隣りの真鶴、湯河原を経れば静岡県です。
ここ小田原駅には、小田急線の他に、東海道本線、東海道新幹線、大雄山線が乗り入れます。

この後は、、大雄山線に乗り換えて、大雄山最乗寺を目指します。



<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/77-cacbfa16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる