Entries

2009.06.20 大雄山線

大雄山線(だいゆうざんせん)は西武系の伊豆箱根鉄道が運営する鉄道です。

小田原(神奈川県小田原市)と大雄山(神奈川県南足柄市を結びます。
大雄山線の名前の由来になっているのは、大雄山最乗寺という寺院です。
大正14年(1925年)に、大雄山最乗寺の参詣客の利便を図るために開通しました。
大企業の社名をもろに使った駅名があるように、沿線には工場や学校などがあり宅地化が進んでいます。
なので基本的には通勤・通学の路線です。

伊豆箱根鉄道大雄山線:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E9%89%84%E9%81%93%E5%A4%A7%E9%9B%84%E5%B1%B1%E7%B7%9A

小田原駅で乗り換えて、大雄山線の乗り場へ向かいます。

大雄山線改札
大雄山線改札20090620

ホームには大雄山行きの電車が停車しています。
5000系という電車車両が使われています。

大雄山線電車
大雄山線後20090620

電車は比較的空いているようだったので1番前に陣取ることにします。

先頭
大雄山線前20090620

運転席の後に陣取って発車の時を待ちます。

やがて反対側から小田原終点の電車がやってきます。

入線
大雄山線入線20090620

大雄山線は単線なので、毎回このパターンで入線→発車となるのでしょう。
程なくして電車は発車します。

小田原出発
大雄山線先頭20090620

運転台の前面ガラスには、上のほうが青いスモークになっています。
発車するや、すぐに隣の緑町駅に到着します。
片側ホームの小さな駅です。
小田原駅からわずか400メートルほどの距離だそうです。

単線な訳ですから、途中のいくつかの駅で上り・下りの列車交換があります。

大雄山線次の駅20090620

僕の身近なところではJR相模線が単線です。

大雄山線交換20090620

田んぼのある景色のなかを走ったりして、けっこうのどかな雰囲気でもあります。

田んぼに沿って
大雄山線田園20090620

距離にして10Kmくらいの路線です。
終点の大雄山駅まではそんなにはかからず到着します。

大雄山駅にて
大雄山線終点20090620

大雄山駅の周りは市街地で、駅舎だけがポツンと取り残されたかのようなたたずまいです。

大雄山駅
大雄山駅20090620

関東の駅百選のひとつだそうです。

駅を出ると、大雄山最乗寺を目指します。
大雄山最乗寺のことは、かっちゃんの雑記ブログ2009.06.20 大雄山最乗寺の編をご覧下さい。

大雄山最乗寺の見学を終えて、大雄山駅に戻ってきます。
林檎のあくびさんで食事を済ませると、再び大雄山線に乗って小田原に戻ります。

大雄山駅にて
大雄山駅にて20090620

木製の看板が懐かしいですね。

駅看板
大雄山駅看板20090620

帰路ももちえろん、先頭に陣取ります。
今回はデジカメの動画モードで撮影してみました。

動画1(大雄山駅発)

再び田んぼに沿った線路を走ります。

先頭から
大雄山線帰路20090620

鉄橋を渡るところは楽しいですね。

鉄橋
大雄山線鉄橋20090620

小田原駅に到着します。

動画2(小田原駅着)

乗り換え通路に大きな提灯があります。

提灯
小田原駅提灯20090620

大雄山線の存在は随分前から知ってはいましたが、なかなか乗る機会がありませんでした。
ローカル線というほど、ローカルな雰囲気は無く、郊外の通勤路線といったところです。
ただ、南足柄市そのものが環境の良いところで、山林に恵まれて空気の良いところでした。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/tb.php/78-ff954f30

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

かっちゃん

Author:かっちゃん
かっちゃんの雑記ブログへようこそ!

このブログの主のかっちゃんです。
神奈川県に住んでいます。
少なくとも若者ではありません。
男性です。

淡水のハゼを飼っています。
魚を飼うようになったのはホンの偶然でしたが、今では沖縄まで遠征するところまでエスカレートしています。

採集や飼育の記録に、かっちゃんのお魚ブログを立ち上げましたが、魚以外の情報発信もしてみたくなり、このブログ開設に至りました。
僕にとってブログとは簡易ホームページで、手軽に情報をアップできる道具のように思っています。

好奇心旺盛で行動力があり、いつもお腹を空かせてます。(笑)
思い立ったらすぐに動き出すフットワークの軽快さがウリです。
興味が湧けばいろいろとやってみます。

そういった諸々のネタを発信していければと思っています。
ネタは日々の日常だけでは無く、時に古いネタを引っ張り出してアップしたりもするかもしれません。

基本的にここは趣味の世界なので仕事の話はしません。
また議論、討論のような展開も望みません。

このブログは閲覧を制限していません。
CLOSEDな世界を望むならSNSもありますし、ここではOPENに情報発信をしていきたいと思います。
OPENであるが故の制約もあるでしょうが。
コメントやあしあとを残していただく際には、どんな人が見ているか解らない点を留意くださいませ。

なんだか長くなってしまいましたが・・・・マイペースで気ままに情報発信できればと思っています。

2008年12月18日

E-Mail:kacchan_1963@goo.jp

連携コンテンツ


kacchan_1963をフォローしましょう



過去ログ



過去画像



Instagram


かっちゃんのブログ


画像保管庫


Copyright (C) 2008-2016
http://kacchan1963.blog92.fc2.com/
All Rights Reserved.

ブログランキング

ポチッとな!でお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる